プロフィール

  • すとうみきこ
    すとうみきこ

    MIKIKO SUTOU

    心と腸の専門家

    すとうみきこ

    3人息子が成人し、自身の子育てを振り返ってみると一番大切なのは「健康」。特に「ママの健康」が一番大切だとあらためて感じています。赤ちゃんやママ(パパ)にとってハッピーになれるプログラムと女性の美、そして、健康についてしっかり向き合うプログラムをご用意。美腸活や身体の内側からキレイになれるプログラムを通じて、長年苦しんだ身体の不調から解放されるだけでなく、心までスッキリしませんか?

    資格

    乳幼児教育アドバイザー、美腸ダイエットセラピスト

  • 著書紹介
    著書紹介

    「子育ての悩み今すぐ解決」

    2021年6月16日発売

    Amazonで販売中

    目次
    はじめに
    第1章 自己肯定感が高い人は楽しく子育てしている
        よくある悩みその1
        よくある悩みその2
        よくある悩みその3
    第2章 自己肯定感の低い人の子育て(私のこと)
    第3章 自己肯定感0ママと自己肯定感100パパの子育て(我が家の子育て)
    第4章 自己肯定感0の私「自分を大切にしない」
        自己肯定感0の私の仕事
        自己肯定感0の人が育つまで
        自己肯定感0からの脱出は不可能か
    第5章 自己肯定感0から1へ「自分を大切に?」
    第6章 自己肯定感0から50 「自分を大切にできるかも」
    題7章 自己肯定感0から100へ「自分を大切にする」 
    おわりに

  • 著書紹介
    著書紹介

    かしこい子を育てるために脳の土台づくりをしよう

    かしこい子に育ってほしいと願うのは、親として当然です。
    この本を手に取ってくださったあなたは、かしこい子の育て方を知りたいと思っているのだと思います。
    3歳頃から英才教育、幼児教室、習い事などを検討することがほとんどですが、3歳までの脳の土台づくりはあまり注目されていません。
    3歳からでも遅くはないのですが、3歳までに脳の80%が完成してしまうことを考えると3歳までがとても重要であると言えます。
    この本では0歳0ヶ月からの脳のトレーニング方法と、かしこい子を育てる親について解説していきます。
    0歳からできる脳トレーニング方法ですが、もうすぐ小学生だから文字の勉強をさせようと検討している方にもぜひ知っておいてほしい内容です。

    こちらからAmazonで購入できます